FC2ブログ

スプレット

● スプレットって何のこと? ● 


取引をするときは スプレット(売りと買いの価格差、手数料みたいなもの)が発生する。



それが上記バナーのDMMでは 0.3銭 と言う訳で。

この0.3銭は 取引一回に対して必ず発生する。

それにこのスプレット(DMMの場合の米ドル0.3銭)は 

取引通貨によっても違います。
(米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、それぞれスプレットは違います)

そして証券会社によっても違います。

で、肝心の 一回の取引にかかるお金。

わかりやすく米ドルで説明しますねー

例えば今 1ドル=118.500 だとします。
(見慣れないかと思いますが、わかりやすく小数点3桁まで表記します)

なぜならスプレットが 0.3銭だから。

0.3銭、と言われても普段使わないお金の単位もピンとこないと思うので、、、
1円=100銭 
0.1円=10銭
0.01円=1銭
0.001円=0.1銭
↑だから 為替の通貨は 118.5円を表記するときに 118.500 と表記します。

ちなみにSBIトレード

広告を見ればわかるけどこっちはスプレットが 0.27銭。
なので さらに細かく
185.0000 ←桁が増えるw(最初、細かっ!と思ったんだけど0.27だから表記がこうなるのね。。。)

スプレットが0.3の時の取引画面はこんな感じ
売(bit) スプレット  買(ask) 
118.500   0.3    118.503

スプレットが0.27の時はこんな
売(bit) スプレット  買(ask) 
118.5000  0.27  118.5027

そして
1ドル 118.500 円だった時 1ロット(10,000通貨、1枚)買うのに必要なお金は

118.500円×10,000通貨×1÷25=47,400円

取引したい通貨金額×取引単位×取引の数÷レバレッジの倍数=必要なお金
snap_11225656_201664143623.jpg


FXの単位の「1」は10,000通貨

たくさん取引したいなら数を増やせばいいのですが

当たり前に増やせば増やす分 証拠金(必要なお金)が増えると言う事です。

レバリッジ25倍で計算すると
(レバリッジ次に説明しますが証券会社によって違います。
今は自分のやってるDMMの倍率での計算で表記してます)
レバレッジでは別枠で紹介してますので^^→レバレッジ

10枚持つのに必要な証拠金は(118.500×10,000×10÷25)474,000

お金ないしー ガッツリ損するのは怖いー
って言う人は0.1ロットから(1000通貨)で初めてみてお試しするのもいいかも♪
0.1ロットだと 4,740円あれば取引できるので。

最近 1万円からFXできる と言う広告を見かけるじゃない?
それは上記理由からです。

この0.1ロットでの取引は 取り扱ってない(最低ロットが1からの)会社もあるので
FX初心者なら 練習の意味でも0.1ロット(1000通貨)でできる会社を選ぶのをオススメです^^

でも、どこの会社も 最初はデモ画面(リアルの為替相場で架空の取引)で
取引の練習ができると思うのでそっちで練習してから実践、がいいと思います^^